ホーム食品・無何有旬の味セット【新発売】無何有 加賀橋立港海鮮いしり鍋
商品詳細

【新発売】無何有 加賀橋立港海鮮いしり鍋

販売価格: 20,000円 (税別)
[在庫あり]
この商品は軽減税率の対象です。
クール便(冷蔵)代 (300円)が必要になります
数量:
● 消費期限は商品発送日を含めて3日間となります。
● 消費期限のある食品のお届けであるため、住所の入力間違いやご不在等のお客様都合によるお届け不可・遅延の場合、ご返金は承りかねますため、予めご了承ください。
● 個別のアレルギーへの対応や離島・一部地域への配送は承りかねますので、ご了承くださいませ。
● 「MUKAYU SHOP」サイトもしくは「OMAKASE」サイトにて受付いたします。
◎MUKAYU SHOPサイトの場合
・商品をカートに入れ、レジに進んだ後、「お届け日時の指定」を行ってください。
・発送日は毎週火曜日と金曜日ですので、「お届け指定日」は毎週水曜日と土曜日となります。お届け指定日は下記の中からお選びください。
ただし締め切りは到着日3日前の正午まで(日曜日と水曜日の正午)となります。
9/23水・9/26土・9/30水・10/3土・10/7水・10/10土・10/14水・10/17土・10/21水・10/24土・10/28水・10/31土
◎OMAKASEサイトの場合
https://omakase.in/ja/r/gl618683
発送日(毎週火曜日と金曜日)がカレンダーから簡単に選べますが、OMAKASEサイトへの登録が必要です。


加賀橋立港 海鮮いしり鍋」 
和食の何よりの楽しみは、旬を味わうこと。
簡単なひと手間で、
出来たての無何有の味をご賞味いただけます。

加賀橋立港で水揚げされたばかりの新鮮な加賀ばい貝、甘海老、ウマヅラハギ、赤烏賊などを、旬の野菜と合わせました。能登のいしり(烏賊を材料にした魚醤)風味のお鍋です。

◎召し上がり方
・鍋に特製いしりだし汁を注ぎ、加賀バイ貝、甘海老
 の頭、ウマヅラハギを入れます。
・だしが温まりましたら、甘海老、加賀蓮根、茗荷
 白山堅豆腐、岩もずく、百万石椎茸を加えます。
・だしが沸いて火が通ったら、お好みのものからお召
 し上がりください。
・赤烏賊は火を通し過ぎると硬くなりますので、召
 し上がる直前に三十秒ほどしゃぶしゃぶして火を
 入れ過ぎないようにしてください。
・水菜も召し上がる直前に入れて、火を入れ過ぎ
 ないようにしてください。
・お好みですだちを絞ってお召し上がりください。

*加賀バイ貝は、身を取り出しやすく下ごしらえ
 して、うま煮にしてあります。
*甘海老の頭は焼いてあります。

【内容 二〜三人前】
 特製いしりだし汁、加賀バイ貝、甘海老、ウマヅラハギ、赤烏賊、岩もずく、加賀蓮根、百万石椎茸、白山堅豆腐、茗荷、水菜、酢橘
【保存方法】要冷蔵 (十度以下) 
【消費期限】三日間 (発送日を含む)
【アレルギー】大豆、小麦、海老


〇懐石方林の料理
生産者の方々によって丹精込めて育てられた旬の食材に真摯に向き合い、その食材の持つ力強さや命の輝きを最大限に引き出すべく、知恵をしぼり、手間を惜しまず、心を込めて日本の旬の味覚をお届けいたします。

〇加賀バイ貝
北陸で「バイ」と言えば、バイ貝のことで、秋から冬にかけて食卓によく登場するお馴染みの巻貝です。煮るとうま味が凝縮され味わいが増し、金沢ではおでんのたねにもよく使われます。また、「めでたいことが倍になる」という語呂合わせから、お祝いの席にもよく登場します。

〇ウマヅラハギ
ウマヅラハギはカワハギの仲間。その名の通り、馬の顔に似ているカワハギということから馬面ハギと呼ばれています。淡白で上品な味で、煮ると適度に身が締まり、身離れも良く、甘みが出て美味しくなります。

〇甘海老
北陸の海の幸を代表する甘海老は、九月一日の底引き網漁の解禁とともに市場に並びます。
その名前の通りトロリとした甘みがあり、わさび醤油をさっとつけていただくお刺身のまろやかさは天下一品です。また、甘海老の郷土料理と言えば具足煮で、大きな鉢盛りにして手で殻を取りながら食べます。煮汁にも頭や殻、身の旨味が溶け込むので、この煮汁で野菜や豆腐などを煮ていただきます。

〇赤烏賊
烏賊(イカ)はとても種類が多く、スルメイカ、アカイカ、ヤリイカ、モンゴウイカなどがあり、アカイカと呼ばれていてもいろいろな種類があります。石川県でいうアカイカはケンサキイカの仲間で、身が厚くて柔らかくほんのりとした甘みがあって「烏賊の王様」といわれる高級烏賊です。

〇いしり・いしる
日本三大魚醤の一つで、「いしり」も「いしる」も江戸時代から伝わる能登の魚醤です。「いしり」は、主に富山湾に面した内浦地区(能登町の小木港、宇出津港)などの漁港町でつくられる真イカの内臓を使ったもので、無何有ではこの小木港のいしりを使用しています。「いしる」は、日本海側の外浦に面した地区(輪島港、蛸島港、富来福浦港)といった漁港町に伝わり、イワシやサバなどを主な原料とします。それぞれの地域で昔から漁獲量が多かった魚介類を原材料にしたのが特徴です。

【新発売】無何有 加賀橋立港海鮮いしり鍋

販売価格: 20,000円 (税別)
[在庫あり]
この商品は軽減税率の対象です。
クール便(冷蔵)代 (300円)が必要になります
数量:

関連商品
無何有梅干し

無何有梅干し

3,000円
[在庫あり]
無何有白 甲州樽醗酵 2016

無何有白 甲州樽醗酵 2016

7,000円
[在庫あり]
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス